2017東京都美術館【ZEN展】勾玉オルゴナイト作品展示

【ZEN展】立体・工芸部門「勾玉オルゴナイト作品」出展

東京都美術館で開催されます【ZEN展】に勾玉オルゴナイト作品を出展させていただきます。

開催日時

2017年8月14日(月)~8月20日(日)9:30~17:30(入場15:00迄:最終日14:00迄)

場所

東京都美術館(A2階・展示室)東京都台東区上野公園8-36

最寄り駅

JR総武線「上野」駅(公園口)

入場料

無料

作品紹介

アワの歌の首飾り

立体的な右巻きの渦と左巻きの渦を入れたマカタマ(勾玉)とタマ(珠)。アワ歌をうたい『オトタマ』『コトタマ』を響かせながら、アワ歌の一字一字の響きから感じる色の『イロタマ』をのせて。勾玉と珠に書いたヲシテ文字の母音の色は体に響くチャクラの色。アは緑、イは藍、ウは橙、エは青、オは黄。ペンダントトップには、勾玉オルゴナイト【イザナキ・イザナミ~桃で別れた二神は、桃で再び結ばれる️~】勾玉のまわりにヲシテ文字でアワの歌。イサナキは「あかはなま いきひにみうく
ふぬむえけ へねめおこほの」。イサナミは「もとろそよ をてれせゑつる すゆんちり しゐたらさやわ」二人の歌は右回りと左回りでモモの中で…見えないところで繋がって、八の字に、無限∞になるように書きました。

勾玉オルゴナイト《イサナキ》は男性をあらわす「ア」の渦、男性性をあらわす赤色、伊勢の御神水で浄めた水晶を入れて。勾玉オルゴナイト《イサナミ》は女性をあらわす「ワ」の渦、女性性をあらわす青色、出雲の御神水で浄めた水晶を入れて。二つの勾玉を統合すると、真ん中に渦巻きの桃。そして…逆さに見るとハートに。私の『オモイタマ』をたっぷり入れたアワ歌の首飾り。